お金のこと

【クレカ審査が通らない人は見て】金融ブラックだった私が解説!金融事故の消し方・信用の回復方法・時効・通るカード・やってはいけないこと3選

この記事はこんな人向けです 
  • クレジットカードの審査に通らない
  • もしかしてブラックリストに登録されてる?
  • クレジットカードを作れるようになりたい
メイチ

私は元金融ブラックですが、今は与信枠100万円以上のクレジットカードを5枚所有しています。

この記事を読めばクレジットカードの審査に通れるようになりますのでぜひ最後までお読みください!

私が金融ブラックになった理由

大学生の頃スマホの割賦払いの支払いが残ったまま別キャリアに機種変し、そのタイミングで引越しが重なった私は支払いを忘れたまま数年間放置してしまいました。

気が付いたのは社会人になった時。

クレジットカードくらい作ろう!と思ったときに全然審査が通らず、そこで未払いに気が付きました。

すぐにキャリアのショップで清算しましたが時すでに遅し、金融ブラックの状態となっていました。

金融ブラックとは

いわゆる『お金のトラブルで信用を失った状態』です。

  • クレジットカード
  • ローン
  • スマホの分割払い(割賦)
  • 家賃や公共料金など

の金融事故(滞納・未納など)があるとCICやJICCといった『信用情報機関』に記録が残ります。

メイチ

ここに悪い情報が記載されている状態を『ブラックリストに載る』なんて言います。

お金を借りたりクレジットカードを作る時、金融機関はこの信用情報機関の情報を参照します。

そのため過去にお金のトラブルがある人は「お金を返して貰えるか分からない」と判断され、審査に通らなくなってしまいます。

実際に私が作れなかったクレジットカード

  • 三井住友VISAカード
  • JCBカード
  • アメックス
  • ライフカード
  • セゾンカード
  • パルコカード
  • ファミマTカード(クレジット)
  • 楽天カード
メイチ

よく『楽天カードはブラックでもOK』という情報がありますが全然ダメです!

金融事故を消す方法

①返済が滞っているものは完済する

返済期限が過ぎてしまったものを完済しましょう。ローンが残っているのは問題ありませんが滞納は絶対にNGです。

②5年間支払いを遅滞しない

信用情報機関の情報は5年間残ります。

よって、滞納金を完済してから5年間経たないと、どんなに頑張っても事故情報は消えません。

ローンなどが残っている人は5年間遅滞なく支払いして下さい。

③信用履歴(クレジットヒストリー)を作る

信用情報には事故情報も載りますが「きちんと支払いをした」履歴も残ります。(クレジットヒストリーと言います)

5年経って事故情報が消えた(喪明け)時に何も履歴がないと

『この人どうして何も履歴がないんだろう?もしかして元金融ブラックなのでは?』

と疑われて審査が通らないパターンが出てきますので、滞納金を払い終えた後の5年間はどうにかして信用履歴を作る必要があります。

自分の信用情報の確認方法

CICまたはJICCで開示することができますので実際に見てみましょう。

指定信用情報機関のCIC

日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関

これは当時の私の実際のクレジット情報です。

  • $ 請求どおり(もしくは請求額以上)の入金があった
  • A お客様の事情でお約束の日に入金がなかった(未入金)=『異動』といいます

なので本来は全部$なのがベストですが、ずらっとAが並んでいます。

  • 保有期限:平成31年3月
  • 返済情報:異動/平成24年6月1日
  • 補足内容:解消/平成26年4月1日

この情報から、平成24年6月1日に未払いが発生して平成26年4月1日に解消されました。この情報は平成31年3月まで残ります。という事が分かります。

メイチ

平成31年4月1日に早速確認したところ異動のクレジット情報がなくなってました!(本当に5年残りました)

信用履歴(クレヒス)の作り方

異動情報がなくなればあとはクレヒスを作るだけです!

クレジットカードを持っている人は月1回以上カードを利用するだけでOKですが、クレジットカードを持っていない人はクレヒスを作るのが難しかったりします。

クレカがない人のクレヒスの作り方

  • ローンを通す(少額でOK!毎月きちんと返済している事が重要)
  • スマホを割賦払いで購入する
  • 機械審査でないクレジットカードを作る

メイチ

私の場合、完済してから2年で唯一セディナカードの審査が通りました!こんな私の審査を通してくれたセディナには感謝してもしきれないです…

金融ブラックの人がやってはいけないこと3選

お金の返済を遅滞する

借金がある人は遅滞なくお金を返すことが第一!期日前に返済することを第一優先としましょう。ミスったらまた5年延長されますよ!

短期間に何件もクレジットカードに申し込む

CICにはクレジットカードの申込履歴も残ります。(半年間)

クレジットカードの申込をしたら半年間は期間を空けるようにしましょう。

人に名義を貸さない

自分がしっかりしてても借金の保証人などになると『人の負債を抱えてしまう』ことがあります。保証人になったり名義を貸す行為はやめましょう。

メイチ

あとは例外として、フリーランスや経営者の方で(税金を抑えるために)報酬を低くしすぎるのもやめましょう。

必要な時にお金を借りたり賃貸物件の契約ができなくなります。

この記事のまとめ

  • クレジットカードの審査に通らない場合はCICで自分の信用情報を確認する
  • まずは滞納分のお金を返す
  • 滞納金を返済したら5年間は良質なクレヒスを積む
  • クレジットカードを短期間で何度も申し込んだりしない

大事なのは『お金を貸しても大丈夫そうだな!』と思ってもらえる人になることです!

5年間は長いですが、1つ1つ信用を積んで頑張りましょう。